【指定なし】研究者たちの戯れ by抹茶

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトル「研究者たちの戯れ」
システム「戦闘系のTRPG」

雪が降り積もる夜、貴方達はいつもお世話になっているバーで、ホットな酒を呑み喉を潤していた。
そんな中、着の身、着のままで出てきたと思われるか弱い女性が、バーを訪ねてくる。
彼女も高い度数の酒を注文すると、アナタ方に暇潰しに付き合わないか。と話しかけてくる。
それに乗ったアナタ方に、気分を良くした女性は更に酒を呷ると一つの紙袋を取り出す。
「これから渡す暗号を元に物探しでもしないか?」
「見つけて、持って帰れたなら貴方達の物。持って帰れなければ、それでおしまい」

そう言うと紙袋をアナタ方に渡し、先にゴールで待っていると言って去ってしまうだろう。
紙袋の中を見ると、中にはアルファベットの打たれた地図と唯一のキーワードである「XYZ」
僅かなキーワードと、チェックポイントに置かれた新たなヒントを元に、アナタ方は目的地に赴く。
そこにあったのは、研究者たちの暴走によって生み出された物だった……。