【SW2.0】天かけるオータムセイバーフィッシュ byやす


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

システム:ソードワールド
タイトル:天かけるオータムセイバーフィッシュ

 とある山奥の村。そこは海から遠く、普段は海魚を食べることができない。
そんな村人の口癖は何代世代を重ねようと久遠の呪詛のように決まってこうだった。
「死ぬ前に海魚をたらふく食べてみたい」
その言葉を聴き、一人の商人が立ち上がった。

 「―――よかろう、その願い!このボーン商会のカジが叶えてみせよう」
男は村人にそう言うと、港で最も旬な魚を確保した。
そうソレは、「秋刀魚」だった!

海沿いの町では大量に消費させる庶民の味で在りながら秋と言う季節にしか取れず、
とても腐り易い魚である為に遠い山村に住む人々では絶対に食べられない魚である。

だが、男はあえて秋刀魚を選んだ。
「君達冒険者には水揚げされたばかりの秋刀魚を24時間以内に山村に届けて欲しい。
必要なモノは何でも言ってくれ、商人のプライドに掛けて用意しよう」

ミッション:秋刀魚が腐る前に山村に届けろ。
  • 秋刀魚は24時間経過すると腐ります。
  • 山村まで通常の輸送方法では二日掛かります。
  • 荷馬車、運転手、その他必要なモノはGMと交渉しだいです。
 ---運送業に革命を起こせ!