【パラノイア】聖剣なんてなかった by風船花


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ねぇ,なんとかできないの?『オオカミ』,着てみたいの」

グリーン様からのお願い。

「はやく聖剣もってこいよ,じゃないとあいつが倒せないだろ」

イエロー様からのお願い。


…どっちにもNoとは言えない。…のだが。

オオカミ…って,何?
聖剣…そんなのないよ。

「はぁ!?…んじゃあ,もういいよ。聖剣の代わりになりそうな何かもってこい」
「お前らの命はまだたくさんあるんだろ?だから行った行った!死んでもとってこい!」

イエロー様からは慈悲(?)が下る。

「さて,私も言葉を聞いただけで,よくわからないのよね。『オオカミ』って」
「でもまあ,あなたたちはまだまだ番号が若いようね。命の数が多いなら…ね?人柱になれるわよね?」

グリーン様からは慈悲が下らない。

どちらも同じく,期限は2日後。
…おい,俺たちどうすりゃいいんだよ!