【DX3rd】reason to live byいてはな


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シナリオ:reason to live
システム:ダブルクロス

その者が最初に生き物を殺したのは小学校の時だった。
ペットのPちゃんが動かなくても可愛いのか?という素朴な疑問がキッカケだった。
その首を折ってみると予想通り動かなくなった。しかし、可愛さは変わらなかった。

次に殺したのは両親だった。
ペットを殺したことを咎める両親に少し抵抗したら簡単に動かなくなった。
それがどういうことなのか理解するには、その者は幼すぎた。

その“少女”の周りから人が離れていった。
寂しくなったので人を動かなくし、自分の傍に置いた。
そのことに何も疑問は覚えなかったが、一つ問題が発生した。

集めた友達が腐ってしまったのだ。
だからまた集めた。

繰り返し・・・
繰り返し・・・・・・

彼女が自身の力に気付いたのは、運よく彼女の意図に気付いた少年が発した「化け物」という言葉だった。
自分の異常に気付いた彼女だったが、やることは変わらない。
ソリスト(彼女)は奏で続ける。人の体を楽器にした演奏会を・・・自分を見つめる観客(ともだち)のために・・・

ダブルクロス The 3rd Edition「reason to live」

彼女に生きる価値も、意味も、教えられる者はまだいない・・・


トレーラー
最近、とある噂と共に行方不明者が多発している。
“血濡れの少女”の噂は、少しするとこの町全体に広がっていった。

そして、UGNが動き始める頃には、行方不明者は2桁を越えた。
そんな中、また一人“噂”の被害にあう。

だが、今回違ったのはその者がオーヴァードに目覚めたことだ。
そして、物語の歯車は噛み合いはじめる

ダブルクロス それは悲しみをともなう言葉


ハンドアウト
pc1
ロイス 謎の少女
冒頭で殺され覚醒する主人公枠
pc2
ロイス 血濡れの少女
調べるUGNチルドレン
pc3
ロイス 血濡れの少女
支部長枠
pc4
ロイス 行方不明者
警察枠
pc5
ロイス 行方不明の友人
友達捜索枠