【エンドブレイカー!】悲劇を運ぶ歌姫 by風船花


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

都市国家の中にも人々の交流は数多くある。スポーツの試合や有名な歌手のコンサートなどは人々が集い,共に盛り上がる場所として,都市国家の中でも重要視されている。
そんな都市国家で,歌姫のライブが開催されることが決まった。国を挙げて大々的に宣伝を行い,ライブの存在は国中のいたるところで知らされた。

それからであろうか,人々の目には活気が宿るようになった。その一方で,君たちには彼らの未来が見える。

 舞台上に現れる歌姫。その歌姫は美しい声で楽曲を歌い上げていく。しかし,その歌声はどこかもの悲しさを植え付けていく。
 ライブも佳境に差し掛かった頃であろうか。泣きだす人が多く現れ始める。そして徐々に,その悲しみに堪えられなくなっていく。どうして,こんなことになるんだったら……

エンドブレイカー!「悲劇を運ぶ歌姫」
-終焉を終焉せし者,その名は「エンドブレイカー」!


シナリオ構築のためのヒント
○なぜライブで人々が泣きだしたのでしょう?
 歌の内容に人々が共感した,ということもあり得るでしょうが,エンドブレイカー!のシナリオとして自然な流れを考えると,
「実は歌姫がマスカレイド化しており,その結果としてライブ中にマスカレイド化が伝播していった」
というものが挙げられます。その場合,歌姫がマスカレイド化した原因が何だったのか,などを考えていくとよいでしょう。歌姫らしい原因にすると,よりシナリオの魅力が増すことと思われます。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る