【MM】港に響く悲鳴 by風船花

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

商いの国では,聖都に向けて航路を用いて商品の輸出も行っている。そのため,港は聖都の日々を支える拠点となっており,逆に商いの国に貨幣をもたらす場所となっていた。
そのような港で,聖都一のアイドル,響のニューシングル発売記念ライブが行われることとなった。
そして,ライブ当日。彼女のシングルは飛ぶように売れ,ライブでも新曲を含め人気の曲を数多く歌い,観客と共に盛り上がりを見せていた。

しかし,その盛り上がりは,ライブの最後に絶望へと変わった。彼女の口から,天使の如き声で,こう語られたから。
「そして,都と国は争いを始めたのでした。めでたし,めでたし」
刹那。遙か遠方から何かが飛来してきたのであった…

モノトーンミュージアムRPG「港に響く悲鳴」
-かくして,物語は紡がれる。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る