【指定なし】禁断の果実 byいてはな


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

痛みが体中を走った…
痛い 痛い なぜこんなことに・・・

ある日家に届いた小包。それを開けるとひとつの柑橘系の果実があった。
それを食べると体が焼けるような熱さとともに痛みが走った。
そしてやっと痛みが治まると、あなたの体はすでに作り変えられていた。
あなたの心にすみ始めた白い悪魔が、今日もあなたにささやく。
「さぁ、壊せ、壊せ、壊せ」
あなたははがれていく理性の中、大切なものを守り抜く・・・


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る