【DX3rd】Heroes of the wind byきぺの


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

システム:ダブルクロス3rd
タイトル:Heroes of the wind

彼の名はスペリオルドラゴン。風と共に駆け抜ける英雄、そう言い伝えられていた。
……時が経ち、現在2015年、灯台下暗しのようにすっかり人から忘れられていた。

だが、ある日風が泣き、世界が幻想になった、そして、忘れ去られた英雄は立ち上がる。
幻想を破壊し、世界を元に戻すために、壊滅寸前の組織たちUGN、FH、ゼノスの三つの組織と協力するのだが、
正体不明の謎の組織の襲撃、幻想となった世界で生まれた者たちの奇襲を受け、生き残ったのは英雄とUGN、FH、ゼノス、それぞれ一人しか残っていなかった。

絶対絶命の状況を打開できるのか!!そして世界を元に戻せるのか!!
4人の人、いや4人のオーヴァードたちは駆け抜ける、そう、風と共に……


PC1 過去の英雄にして、新たなる英雄

PC2 世界を守る最後のオーヴァードにして、UGNチルドレン

PC3 世界(日常)を破壊しようとした者、FHエージェント

PC4 ラストレネゲイトビーイングにして、英雄を目指す者

PC5 認識されず(全PCは認識できる)忘れ去られたオーヴァードにして、影の英雄


最初からクライマックスっていうか壊滅寸前の状況の中なんとか生き残れ!!
襲撃から生き残るのが目的(一話の内容)なんとか生き残ったがどこに行くべきか悩んでるPCたちに
謎の人物からある情報を得るがそれは、死と隣り合わせの道だった。

クリアすると黒幕のいる所へ。
黒幕を倒すための武器、装備が手に入れることになるが、
それを持っている謎の人物が、世界を幻想にした者と対立する神話生物「ニャルラトホテプ」(二話の内容)

長いようで短かった旅は終わりを告げようとしていた。
幻想になった世界から元の世界に戻れたが、そこに人はいなかった。
その代わりのように謎の組織と、襲撃した幻想によって生まれた者たちが待ち構えていた。

最終決戦の始まりだ!!(三話の内容)