【N◎VA】『心臓抜き』殺人事件 by亀の三郎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トーキョーNOVA「『心臓抜き』殺人事件」

【簡易説明】
被害者がのき並み心臓を抜かれるという連続殺人事件を解決するシナリオ。
PC1はフェイトで固定する。むっちりヒロインと共に強大な力を持つ究極生物の創造を阻止せよ!


【アウトトレーラー】
フェイトとは真実を見つけるものである。
フェイトとは救いを求めるものに力を貸すものである。

フェイトと事件は切っても切れない。
狂った科学者の狂気の産物。
それを止めるのもフェイトの仕事だ。

トーキョーNOVA the Acceleration『心臓抜き殺人事件』
加速する運命の中でも、フェイトの意味は変わらない。


【内容】
NOVAの鉄板フェイトの事件解決シナリオ。
バイーンでむっちりな女の子とともに心臓を回収しまくる殺人鬼を追い詰めるといった内容だ。

このシナリオはヒロインの立場が内容に大きく影響する。
依頼人だったら守らなければいけないはずだし、助手だったら積極的に現場にくっついてくるはずだ。
いずれにしても1度は殺人鬼にヒロインを襲わせよう。道中戦はそれで事足りるはずだ。

真相としては「複数の女性のDNAを用いてアヤカシとヒルコ、その他諸々を混ぜた
超生物を生み出そうとしている」というもの。

更に元が人間なので対人で繁殖が可能という「生産性のある兵器」というトンデモすぎる逸品だ。
ちなみにオス。エロいって大事だね。

クライマックス戦闘ではこいつと真っ向勝負となる。
このボスは複数の生き物が混ぜられているので普通より多くの神業を持つ。
一人だから余裕だべーとか思ったPCたちを恐怖のどん底に陥れよう。

エンディングは事件が終わった後の姿を演出しよう。
それぞれの日常に戻っていくのがNOVAの鉄板シナリオのお約束エンドだ。
今回の基本は「クライマックス戦闘以外は鉄板」。王道のど真ん中を突き抜けるように演出しよう!


【PC用ハンドアウト一例】
PC1「フェイト」コネ:ヒロイン 推奨:ダイア
 「君のところに依頼人がやってきた。何でも友達が殺されたから敵討ちがしたいらしい。君が依頼を受けないとミイラ取りがミイラになるのは必然だ。」

PC2「タタラ」 コネ:ライバル兼ラスボス 推奨:クラブ
 「かつて共に研究をしていたあいつ。しかし『最強』に魅入られた彼女は結局君のところからいなくなってしまった。そんな時だ、殺人鬼の話を聞いたのは。」

PC3「イヌ」 コネ:我らが暴走課長ことレイちゃん 推奨:ハート(だいたい選びたがるから諦めよう)
 「今日も事務仕事にてんてこ舞いな暴走課長。彼女の我慢が限界に達したら何が起こるかわからない。早急に事件を解決しなければ。」

PC4「クグツ」 コネ:カゲの薄い火喰い鳥『小上紫乃』 推奨:スペード
 「彼女の話は聞いている。現在噂の殺人鬼は元々千早の研究員だった可能性が高い。もしそれが公になったら大火事確定だ。火種のうちに処理せねば。」

PC5「自由枠」 コネ:『心臓抜き』
 「いい女だった。情が深く、事が終わった後も嫌がらずに話を聞いてくれる。一時の癒やしを与えてくれる奴だった。だが例の殺人鬼に殺された。このまま泣き寝入りするのは君のスタイルじゃない。」


Fate→NOVAの職業「フェイト」
オス→究極生物(繁殖的な意味で)
ハム→ムチムチヒロイン
買い物→ハートキャッチ(物理)
ハートキャッチ(物理)→『心臓抜き』