【N◎VA】Missing Sleipnir by亀の三郎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トーキョーN◎VA THE AXLERATION「Missing Sleipnir」

【簡易説明】
稲垣が手に入れた「Sleipnir」の名が示す通り馬ならぬUMAを回収するシナリオ。
ただしPC側が「おたんこなす」と言われるレベルのスピードを誇る化物だったと言うもの。
なんとか暴走馬を止めるべく、最速の戦いを繰り広げるというものである。


【トレーラー】
今日も稲垣はどうでもいいことに本気を出す。今回は馬に関してのワガママだ。
……それが本当に「馬」だったらどんなに良かっただろうか。

本来ならば神を乗せるその馬は、仕える主を探しNOVA中を駆け巡る。
加速する被害、止まらない災厄。止められるのは誰か?

今、災厄の町を舞台に神に挑む災速のレースが始まる・・・!!

トーキョーN◎VA THE AXLERATION 「Missing Sleipnir」
加速する運命のもと、最速の神を超えて神風となれ。


【説明】
文字通り最速の神馬であるスレイプニルを生け捕りにするシナリオ。
PCたちはNOVA中を駆けまわるこの馬に対してチェイスルールで勝負を仕掛けなければならない。

その都合上、PC1にはかなりの制限がかかる。本人に申し訳ないと考えるならば、他のシナリオで好き勝手させよう。
もしくはいつも好き勝手している人にやらせよう。制限があるキャラ作りもたまには面白い。

道中はスレイプニルが何処を走っているかを調べる情報収集の他、
どの組織が馬を狙っているかを調べるのも行うといいだろう。

スレイプニルがラスボスだとちょっとありきたりすぎるし、
戦闘系PCの出番がほしいからだ。クライマックスの戦闘は、無いとやっぱりつまらない。

クライマックスは2段構えがいいだろう。
前半はチェイスルールを駆使した追いかけっこだ。

フォーカスシステムが有るなら積極的に運用しよう。
無いならスレイプニルに移動しながら攻撃をさせよう。
もしPCがタイマンで勝負したいというなら、こっそりデータを調整するのをお忘れなく。

後半は普通のクライマックスだ。
ストレスの溜まっているPCもいるだろうから盛大に暴れさせるように、
トループ多めの構成をおすすめする。豪快かつ豪勢に戦闘を盛り上げよう。

エンディングはスレイプニルの処遇によって変わる。
PCたちが揉めるようなら稲垣から「やっぱ飽きた。元の場所に返してくれや」とでも言わせよう。
良くも悪くも帝王はワガママなのだ。利用しない手はない。他は各々で決めていくといいだろう。


アクトハンドアウト
PC1「カゼ」 コネ:“スレイプニル” 推奨:ハート
 「あいつ」は速かった。今の君よりも。「あいつ」は美しかった。多分誰よりも。
 だから君は決めたのだ。『あいつよりも速い世界に行ってやる』と。そうすれば君は「あいつ」よりも美しくなれる。きっと。

PC2「クグツ」コネ:“帝王”稲垣光平 推奨:ダイア
 「俺様の馬がいなくなった!探してこい!」帝王の指示が飛ぶ。『奪われたものを回収し、
 帝王を舐めたアホに鉄槌を下す』。それだけの簡単な仕事だ。・・・仕事だったはずだ。

PC3「イヌ」 コネ:みんなのアイドル“暴走課長”レイちゃん 推奨:クラブ
 「悪い、緊急のビズが入った。力を貸してくれ。」仕事続きでやつれた彼女から頼まれた。
 聞けば彼女の元縄張りで暴れている奴がいるらしい。彼女の心に平穏を与えるべく君は走りだす。

PC4「レッガー」コネ:“真夜中の太陽”河渡白夜 推奨:スペード
 「稲垣の趣味に手を出した間抜けがいる」目の前の男はそう切り出す。「幸いな事にうちの下にいるやつではねぇ。
 だがそいつを捕まえて稲垣に渡せば貸しを作れる。分かるだろう?」どうやら楽しい狩りが始まりそうだ。

PC5「アヤカシ」コネ:“女大公”アルドラ・ドルファン 推奨:自由
 「『彼』がこの街に来るとは思わなかったわ。」新聞を見ながら彼女はそう話す。
 「この街には彼にとって苦痛。しかるべきところに連れて行ってあげましょう」彼女はそう話す。実に、実に愉しそうに。


UMA→馬
ロッジ→lodgeの意味の一つ「止める」
おたんこなす→のろまを表すところからスピードに関連
仕事→稲垣「早く馬を捕まえろや!」