【ネクロニカ】役立たずの箱庭 byニャギ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おまえなんていらない。
役立たずはいらない。

でも、今は役立たずじゃないの。

あなたたちは私がいないと何もできない。
あなたたちは自分一人じゃ何もできない。

だから

私を崇めて頂戴?

この世界で、祈りを天は聞いてくれない。
この世界は、願いで地を満たしてはくれない。

天は枯れ、地は淀む。
私があなたたちの為に創り出したこのロッジで
誰も知らない物語を騙り続けましょう。

永い後日談のネクロニカ
役立たずの箱庭

さぁ、世界よ、終われ。

以下解説
生前の記憶を持ったままのネクロマンサーに支配された箱庭です。
生前、役立たずと言われ続けた彼女は世話をすることに固執しています。
ドールたちの世話も当然やこうとします。
世話をするために、世話をしないとならないように
死なない程度にドールを作っては引き裂くのが、彼女の日常なのです。