【MM】花が護る平和 by風船花


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

春庭の街。この街はかつて,世界樹と呼ばれる1本の大樹により,安寧が守られていた。
しかし,それは過去の話。今では伽藍や其達の活動が活発になり,街を守る騎士たちの力も合わせてやっと侵攻が防がれている程度である。

その騎士たちは,5人で1つの隊を組み,隊ごとに決められた部隊長の後をぞろぞろとついていく。
そして,見つけた伽藍や其達,春庭にとって脅威となるものを排除していった。
それも相まって,世界樹の力も衰えず,なんとか平穏は保てていた。しかし…

-世界樹は限界を迎え,二度と世界花が咲くことはありませんでしたとさ。めでたし,めでたし

瑠璃色と躑躅色のオッドアイの騎士,オシロイバナは夢で御標を見た。
世界樹が枯れるという御標。当然それは,この春庭の街の崩壊を意味していた。
春庭の街にとっての最大の脅威。騎士だけでは太刀打ちの難しい伽藍や其達。
それらの解決のために,君たち紡ぎ手の元に,幼馴染だったオトギリソウがやってきた…

モノトーンミュージアムRPG「花が護る平和」
-かくして,物語は紡がれる。