【艦これRPG】死に損なって、生き延びて byニャギ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まだ、大丈夫なんだから!
だから、帰ろう、あの懐かしい鎮守府へ。

帰りついてお話をすればもう戦いの必要もないのです
だから、帰ロウ、あノ優しイ提督の元へ。

大丈夫、どーんと私に任せておけばいいのよ!
提督モ、ワタシタチノコトヲ知レバ、モウ戦カオウナンテ言ワナイワ。


サァ、

   イラッシャイ。


艦これRPG
死に損なって、生き延びて

姉さん……どうして


以下解説
かつて響に先だって沈んだ暁型が深海棲艦と化して鎮守府へ向かってきます。
彼女達は戻りたいという執念がこびりついており、それでいて、深海棲艦になってしまっているのです。

彼女たちに引導を渡し、静かな海へといざなってあげるのが目的になります。
なお、轟沈ネタなので先に警告しておいてください。

シナリオの流れ次第で深海棲艦が彼女たちの変わり果てた姿だということは、
NPC響の夢などという形を取って知らされているとよいでしょう。

万が一、深海棲艦と化した彼女たちに感情を取得する艦娘がいたとしたら、
その先に一筋の希望が訪れるのかもしれません。