妖界の調味料

妖界でつかわれている調味料には、海水から得られる塩、植物から搾られる糖など、自然から精製されるものと、妖怪から生産されるもの、およびそれらを原料とした加工品の三種類が存在している。
自然から精製されるものは主に生産所、銘柄を、加工品などは主に製品名を挙げる。

主に海水を資源とした製塩が行なわれている。
魍魎の塩 (魍魎製塩)
墓田の塩 (海坊主たちがつくっている)
墓場の塩 (波小僧たちがつくっている、波小僧製塩)
山精印の塩

北地では糖分の豊富な大根武者を原料、南地では甘蔗を原料とした製糖が各地で行なわれている。調理や製菓に幅広く使われるが、古代は貴重な薬のひとつとして扱われていた。また、樹木や花の蜜を精製したものも糖として古くから活用されている。

あやかし油
油すましオイル
オリブスマシ油、エクストラ・ガンジー・オリブスマシ油
火間虫入道油
逆人魚どんどん脳オイル (九尾ぃー食品)
護摩油
スネ油
妖界最強の油

爆蔵酢 (九尾ぃー食品)
鼈酢
加牟波理入道の汗

味噌

発狂味噌 (豆狸醸造
ぬらりクリーム脳みそ (九尾ぃー食品)
最凶味噌
拡大味噌
河童の味噌 近年数が少なく貴重品。

醤油

亀甲姫醤油
亀甲マンボー印醤油
献上印天然仕込み醤油 (ねねこ河童)
小豆の醤油
こんちく醤油
おろし大根武者ポン酢

味醂

天井さがりたちくらみりん (九尾ぃー食品)

香辛料

ジャミネロ (邪魅の爪)
妖怪わさび
人面犬印洋芥子 (化けマスタード)

ソース

犬神ソース
大首フレッシュ髪つきソース (九尾ぃー食品)
出世法螺ソース

ケチャップ

マヨネーズ

香料

だし

その他