ある日、アンゼロットは考えた。
あらゆる方面から才能と実力を兼ね備えたウィザードを一つにまとめ、実働部隊として運用したらどうなるだろうか。
善は急げとばかりに、彼女は自分が見込んだウィザードに召集をかける。
ある者は協力者として、あるものは“部隊”の一員として。

ふと、彼女は思った。

CL14以上のウィザードを一カ所に集めるって、世界のパワーバランス的にどうなの? と

アンゼロットは忙しさのあまり、考えることをやめてしまった。

そんなこんなで、アンゼロットはロンギヌスでも世界魔術教会でもない、独立した部隊……通称“ナイトレイダー”を組織した。PCはナイトレイダーの一員として、あるいはその協力者として西に東に奔走するのだ。

ナイトレイダー:アンゼロットが新たに組織した対エミュレイター部隊。様々な協力者を集め、高度な柔軟性を維持しつつ臨機応変に対応することを目的としている。要するに、使い勝手のいい遊撃部隊である。
色々な思惑があったりなかったりするが、そこまで気にしなくてもよい(任意効果)

レギュレーションは学園編と同じとする。
PCはナイトレイダーの一員か、協力者としてセッションに参加する。

  • ナイトレイダーの一員、協力者

北条陸奥(ほうじょう むつ)
37歳 女性 ナイトレイダーの雇われ隊長。元絶滅社のエージェント。現在は現役を退き、後進の育成に当たっていたところをヘッドハンティングされる。
アラフォーとは思えない美貌と若さの持ち主。フェロモンが擬人化したような女性。

大川ニトロ
19歳 女性 他称“狂気のマッドサイエンティスト” あるいは“ウィリアム・レッドグレイブの再来”とまで呼ばれている、いくつもの分野で博士号を取得している才女。箒のメンテナンスのつもりが魔改造になっているのは日常茶飯事。
酷いときには箒人になっていることもある。そのイカれっぷりをアンゼロットに買われて技術顧問としてナイトレイダーに就任した。

スモモ/T-8
15歳(外見) 女性 ロンギヌス情報部のオペレーター、“スモモ”の内の一人。8番目に製造されたため、「ハチ」と呼ばれることもある。
24時間交代制とはいえ、さすがに8人も必要ないのでナイトレイダーに出向させられた。
00を90度傾けると8に見えるという理由だけでロンギヌス00に一方的なライバル心を抱いている。

御門皇星
12歳 男性(多分) アンゼロットにご意見番として雇われた、御門家の当主。学業、祭事の合間を縫ってナイトレイダーに協力している。
怪異、伝承、陰陽道に深い造詣を持っている。
様々な人材やコネクションを有するナイトレイダーを通じた人々との出会いは、良い刺激であるとして協力的。

ロダン
50歳(外見) 男性 BAR「ゲイツ・オブ・ヘル(地獄門)」の店主。刺青を施した、浅黒い肌の巨漢。常にサングラスを着けており、表情を読ませない。
アンゼロットを裏切った使徒であり、金色の魔王の軍門に下ったが、
「肌に合わない」としてファー・ジ・アースに流れ着いた堕天使(悪魔)。
今でも裏界に顔が利く大物だが、FTEを取り巻くいずれの勢力にも与しておらず、“中立”の立場を貫いている。
気に入った人物には相応の代価と引き換えに協力することもある。「商売は誠実さが第一」とは本人の談。

エンツォ・フィオーレ
43歳 男性 ゲイツ・オブ・ヘルの常連客。恰幅の良いイタリア人で、日本人の女性と恋に落ち、日本に暮らすようになった。
情報屋であり、多くの組織やウィザードとコネクションがある。怪しげな身なりだが、子煩悩の愛妻家という一面も。

三隈 凛
19歳 女性 エンツォの相棒。由緒正しい家柄のお嬢様だが、色々あって没落し両親は早世、使用人は家財を持って逃げ出して天涯孤独の身になったにも関わらず、慎ましいながらも自立して生計を立てているタフネスの持ち主。やや天然ではあるが感受性が鋭く、鼻が利く。危険なネタも足で稼いでくる実力派。