GARDEN ORDERの基本ルールブック~アルスノトリアに記載されている特性能力、魔術の効果を改造してみました。

目的として
その1:既存の特性効果から「デバフを一つ与える」みたいな産廃枠を排除したい。
その2:属性が違うだけの似たり寄ったりな特性攻撃やリアクション効果ばかりでなく、特性能力ごとの特徴を際立たせて選択肢を増やしたい。
その4:更にシーン制限、シナリオ制限のある特性効果を1つずつ追加して大技、切り札を演出したい。

以下に記載したデータは予告なく変更・エラッタする場合があります。予めご了承ください。

※優位種:●●について
概要はガーデンオーダーリプレイ「天の聖杯」200Pを参照してください。
優位種は「特性タイプ」と「魔術タイプ」の2種類に分けられます。優位種のキャラクターは[22デュアル]スタイルの《☆ハイブリッド》によって他の優位種のデータを取得できない代わりに、「特性タイプ」の優位種は特性能力を、「魔術タイプ」の優位種は魔術を選択することが出来ます。
また、優位種でないキャラクターが[22デュアル]によって優位種のデータを取得する場合も同じ条件となります。
(魔術師のキャラクターは「魔術タイプ」の優位種を、オーダーのキャラクターは「特性タイプ」の優位種を[22デュアル]の《☆ハイブリッド》によって取得できます)

《※ポリグロット》は上記の制約を受けないものとします。
(特性タイプの優位種が《※ポリグロット》で魔術を取得したり、魔術師のキャラクターが《※ポリグロット》で特性タイプの優位種を取得できるものとします。ロールプレイ的には優位種と人間のハーフである、本来の能力の代わりに別の特性能力や魔術を得たなど、自由に設定してよいものとします)

ただし、[22デュアル]または《※ポリグロット》で優位種を取得したキャラクターは優位種として扱われるようになります。
また、優位種として扱われるキャラクターは[23ネフィリム]と[25スペーシアン]のスタイルを選択できず、憑依能力者にもなれません。

また、自動取得できる《※知識:ネフィリム》の代わりに任意の《※知識:●●》をひとつ取得できるものとします。
迷った場合や特に希望が無い場合は《※知識:優位種》とすることを推奨します。
経験表や出自表も作成したキャラクターの設定に合わせて自由に解釈を変えて良いものとします。

作成した優位種が人間社会や現代、オーダー・非オーダー、魔術師、ネフィリムやHHHに対してどのようなスタンスで接しているのかは自由に設定してください。(導入や設定などの相談には適宜応じます。事前に相談しておくと導入がスムーズになると思います)
基本的に優位種や怪異と呼ばれる存在はネフィリムと違って一般人にはほぼ全く知られておらず、伝説上の存在として認識されています。
優位種となったPCは人間社会に溶け込めるだけの常識や姿を持っているとしても良いです。

また、現段階ではサポートエフェクト未実装に伴いソウルエンコーダーにはなれないものとします。

+特性能力


+魔術

+優位種
  • 特性タイプ
《優位種:鬼》
《優位種:吸血亜種》
《優位種:吸血鬼真祖》
《優位種:旧神》 ※《†神性:魔術タイプ》を取得した場合は魔術タイプとして扱われる。
《優位種:巨人》
《優位種:竜》

  • 魔術タイプ



+特技エラッタ

+〈※技:急所突き〉(アルスノトリア P52)
特技の効果を以下に差し替え。
効果:〈※技:急所突き〉を組み合わせた「素手(打撃)」による攻撃で1点でもダメージを与えた時、
対象が攻撃によって受けるダメージに+3する。この効果はラウンド終了まで持続する。


+〈※技:体崩し〉(アルスノトリア P52)
特技の効果を以下に差し替え。
効果:組み合わせた「素手(組技)」による近接攻撃が命中した場合、対象が行うリアクション判定の成功率に-10%する。
この効果はラウンド終了まで持続する


+〈※技:手解き〉(アルスノトリア P52)
特技の効果を以下に差し替え。
効果:〈※技:手解き〉を〈当身〉と組み合わせることで、〈当身〉による攻撃に対する回避判定を行う〈当身〉の成功率に+20%する。〈※格闘技:組技〉を取得している場合、〈近接武器〉による攻撃に対してもこの特技を使用できる。





+アイテムエラッタ

+ミョルニル (アルスノトリア P55)
武器の効果に以下を追加。
《電磁操作》を取得しているキャラクターは以下の二つの効果を使用できる。
①この武器を投げて使用する場合、命中判定の技能を〈飛び道具〉の代わりに〈特性能力〉で行ってよい(その場合でも遠隔攻撃として扱われる)
②この武器による攻撃の負傷決定ステップ時、属性を〈衝撃〉属性に変更してもよい。


+ジーフリト (アルスノトリア P56)
《†ストレングスエンハンス》の効果が「近接攻撃のダメージに[ランク×2]+3」となる。


+ニブルヘイム (アルスノトリア P56)
アイテムの効果を以下に差し替え。
《†パーマフロスト》を使用した際、その効果で封鎖したエンゲージから離脱する判定の成功率に-20%する。


+細胞解離弾 (アルスノトリア P57)
アイテムの効果を以下に差し替え。
フリーアクションで使用する。そのメインプロセスに行う最初の「種別:銃器」の武器による攻撃のダメージが命中した場合、更に[致命傷1]を与える。消耗品。


+金剛杵 (アルスノトリア P60)
武器の効果に以下を追加。
この武器を装備中に行う《†光明真言》と《†帝釈天真言》による魔術攻撃のダメージに+3する。


+ミゼルコルディア (アルスノトリア P60)
武器の効果を以下に差し替え。
取得には〈※魔術系統:聖蹟〉が必要。
フリーアクションで使用することで、闇属性のキャラクターはこの武器で行う攻撃のダメージを軽減したり0にすることが出来なくなる。
この効果はメインプロセス終了まで持続する。


+奉納刀 (アルスノトリア P60)
ダメージ属性を〈衝撃〉から〈切断〉に修正。
武器の効果に以下を追加。
この武器に〈†天津祝詞〉の効果を適用させる場合、「攻撃力に[ランク×2]+マナレベル」に変更する。


+三鈷柄剣
武器の効果を以下に差し替え。
取得には《※魔術系統:法力》が必要。
この武器による攻撃の属性が〈神聖〉となった場合、攻撃力に+[ランク]する。