※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

舞台「広島に原爆を落とす日」に、
A.B.C-Zの戸塚祥太くんが主演することが決まったんですって。

「広島に原爆を落とす日」は、
第二次世界大戦の中の海軍参謀本部に勤務する
主人公・ディープ山崎少佐の究極の愛を描いています。

「広島に原爆を落とす日」といえば、
1997年にSMAPの稲垣吾郎さんの主演で
上演された作品ですよね。

戸塚祥太くんは、
「今は台本を読み込むことと、
第二次世界大戦を知りたいという思いで家の書物を読んでいます。
戦時中という背景をしっかりと受け止めて理解して、
全身全霊の28歳日本男児の心意気でステージに立ちたいと思います。」
と意気込んでいましたよ。

舞台『広島に原爆を落とす日』日程
4月3日から6日 京都・南座、
4月7日    広島・アステールプラザ 中ホール、
4月8日    兵庫・神戸文化ホール 中ホール、
4月11日    静岡・静岡市清水文化会館(マリナート) 大ホール、
4月12日    愛知・刈谷市総合文化センター、
4月14日から23日 東京・サンシャイン劇場。