キャンペーン名:ビリーフ編
システム:トーキョーナイトメア
GM:お亀

『僕は、先生の愛する人を殺した犯人を裁きます』
『私は、パパとママの真実を知り、先に進みます』
『俺は、気ままに自由な人生を歩みます』
『私は、メディアで本当のことを伝えます』
『儂は、儂を慕い、頼る者を護ります』
『私は、人間とアヤカシが共存する世界を望みます』
『私は、断罪されるべき悪を法の裁きにかけます』

キミの信念とは何だ?何を想い、何が為に生きる?
トーキョーの闇は懸命に生きる者を嘲笑うかの如く冷たく、残酷だ。
だが、今が苦しくても立ち向かうことを恐れてはいけない。
言い続けろ、キミの信念(Belief)を! 叫び続けろ、キミの信念(Belief)を!
様々な信念が交錯するダーク&サスペンスファンタジー、ここに開幕。


●レギュレーション
使用サプリ:基本ルールブック、上級ルールブック、オーヴァーヒューマン、ソリッドボンド、ブラックダイヤモンド、トーキョーゲームス
経験点:300

●シナリオ傾向
アクの強いNPCと織りなすダーク&時々サスペンスファンタジーです。
敵味方共に各々が譲れない信念を持っており、
時には壮絶を極めるぶつかり合いになるでしょう。
「昨日の敵は今日の仲間」「昨日の仲間は今日の敵」
誰の手を取り、誰に銃口を向けるかをよく考えて、己の信念を貫いてください。

●キャラクターメイク
■設定関連
設定に規制はありません。所属組織は自由ですし、マイナスナンバーも歓迎します。
キャラクターメイク時に1つ信念を決定し、キャラシのフォーマットに記入するかGMまで報告をお願いします。
信念は何でも構いません。「父親を捜す」「トーキョー1の探偵になる」など。
キャラクター的に決まった信念が浮かばない場合は「やりたいこと(信念)を探す」みたいな形でも構いません。
GMが「信念を貫くための判定」や「信念を貫くシーン」と判断した場合には
状況に応じてボーナスや特別な恩恵が受けられる場合があります。
信念は1度設定したら基本的に変更は不可能です。
しかし、シナリオの進行によっては変更になる可能性があります。
例えば信念を「父親を捜す」としたキャラクターが父親と邂逅した場合、新たな信念を設定することとなります。
信念の変更を希望する場合は都度GMまでご相談ください。

■データ関連
"殺しやすさ"よりも"死ににくさ"を意識した方が精神衛生上は好ましいです。
戦闘参加NPCも居ますので、難しいことは考えずに自分のやりたいことを優先してOKです。
基本的にリビルドは自由ですが、スタイルを変更する場合はGMまで事前にご相談ください。

■PC数
特に制限は設けません。1人のキャラを掘り下げるのも良し、色々なキャラをRPするのも良しです。
但し、現時点で1つのセッションに参加できるキャラクターは原則1人とします。
※簡単なRP程度なら状況によっては2人目以降も認める場合はあります。

●リサーチフェイズ
比較的使用頻度が高い技能は下記の通りです。
医療、知覚、電脳、交渉、運動、隠密、信用、社会:アストラル、社会:テクノロジー
勿論、上記以外の技能が要求される場合も多々ありますので、
他のキャラが振っていない技能を上げておくと思わぬところで役立つかもしれません。

●戦闘難易度
防御系神業は全て使い切らせるようにエネミーをメイクします。

●Belief Bonus System
キャラメイクの項でも触れましたが、GMが「信念を貫くための判定」と判断した判定や
「信念を貫くためのシーン」と判断した場合は特別なボーナスや恩恵を受けることができます。
恩恵に関しては都度GMからアナウンスが入ります。
これをBelief Bonus System(BBS)と呼びます。
BBSの恩恵には程度の差があります。
例えば信念を「戦いに勝利する」と設定した場合、毎戦闘で何らかのBBSを受けられますが、軽微なものとなります。
逆に、「両親を殺した犯人を殺す」など、特定のシーンでしかBBSの効果を受けられないような信念の場合は、大きなBBSを受けることができます。

●ギャラリー
登場人物(BEL)
主要人物を組織ごとに纏めた簡単な紹介です。
※ログインしないと見られません。

ワールドセクション(BEL)
主要組織の狙いと動向を簡単に纏めています。

エネミー図鑑(BEL)
過去のセッションに登場したエネミー一覧です。今後の対策にお役立てください。